読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も著変なし

秩父のログハウスで山と川を眺める日々、

秩父空き家バンクにてログハウスを購入! 定住促進事業住宅取得奨励補助金の申請

 なんと中古物件でも定住を目的としていれば、助成金が支給されるそうです!

中古物件の取得の場合は25万円、新築物件の取得では50万円支給されます。また、新婚世帯や子育世帯などの一定の条件をみたすことにより、加算もあるようです。

今回仲介していただいた不動産屋さんが親切にも調べてくれました。中古物件なので、端から助成金関係はないだろうと思っていたため、思わぬ朗報です。

 

早速、長瀞町のホームページを見てみる

…どこだ?(笑)

まさか支給を取りやめたんじゃないかと暗雲立ち込める。

 

f:id:hiro89898989:20170424171838j:plain

 

サイトの右下の【住宅】をクリックしてみる

すると、

f:id:hiro89898989:20170424171853j:plain

 

っぽいのがあった!

見てみると、色々と申請書るに関する事項が記載されていた。

 

助成金を得るための必要書類

  • 戸籍謄本
  • 世帯全員分の住民票の写し
  • 戸籍の附票
  • 町税の納税証明書又は非課税証明書
  • 施行者が建設業法に基づく許可を受けた者であることを証明する書類
  • 住宅取得に要する経費を明らかにできる書類の写し
  • 現況写真
  • 建物配置図・平面図・立面図
  • 位置図

 

だそうだ。一番最後の位置図は、現地の写真で代用可能だそうだ。これも、不動産屋さんが、わざわざ役所に問い合わせてくれていた。

 

助成金を得た後に必要な書類

めでたく助成金が支給されてからも報告書的な書類が必要なようだ。

  • 家屋の登記事項証明書
  • 建築基準法に基づく検査済証の写し
  • 住宅取得に要した費用を明らかにできる書類の写し
  • 完成写真
  • 世帯全員の住民票の写し

 

助成金はどの自治体も行っている可能性があるので、物件購入などを考えている方は、一度自治会のホームページを確認したほうが良さそうですね。

記載場所がわかりづらいことが多いので、購入先の役所で思い切って聞いてみるのもありかもしれませんね。 

 

それにしても、必要書類が多い(^_^;)

少しづつ取得していこうと思います。